免疫力をあげる方法

 

免疫力を高める食事
免疫力を高める食事は、あなたの免疫力、体内の免疫細胞を活性化させることができる食事です。

 

免疫細胞の多くは小腸の腸内細菌といわれています。だから乳酸菌やビフィズス菌が、免疫力をアップするサプリなどで多く利用sれています。

 

 

 

腸内細菌
発酵食品の乳酸菌などをちょくせつとる方法と、腸内細菌のエサや活性化につながる食材がいいでしょう。

 

日本人の場合は和食の方が体質的に合うので、まずは和の素材を選びましょう。

 

 【ぬか漬け】 / 【納豆】 / 【味噌】 / 【塩麹】 / 【醤油】
 【ヨーグルト】 / 【キムチ】 / 【チーズ】

 

 

 

 

 

 

 

漢方薬一覧
 【安中散】 / 【安中散加茯苓】 / 【越婢加朮湯】 / 【胃苓湯】 / 【黄耆建中湯】 / 【黄連解毒湯】 / 【黄耆桂枝五物湯】 / 【温経湯】 / 【応鐘散】 / 【黄連阿膠湯】 

 

 

 

 

 

症状から漢方をさがす
【あかぎれ】・【足腰の冷え】・【足の痛み】・【足の冷え】・【汗が出る】・【汗が出ていない】・・【アレルギー性鼻炎】

 

【胃炎】・【胃下垂】・【息苦しい】・【胃腸炎】・【胃腸虚弱】・【胃痛】・【胃部不快感】・【いぼ】・【いぼ痔】・【胃もたれ】・【いらいら】

 

【咽喉・食道部の異物感】・【咽喉痛】・【咽喉不快】・【魚の目】・【嘔吐】・【悪心】・【おりもの】

 

 

漢方の免疫アップ効果とダイエット効果
漢方というと末期の場合など深刻な方が選ぶイメージがありますが、免疫力アップの効果だけではありません。

 

むしろ健康管理のため、たとえばダイエットに漢方の効果を活用する人たちも少なくないのです。

 

デブ菌ヤセ菌という言葉がありますが、腸内細菌のなかでも太りやすい性質、痩せやすい性質の腸内細菌も発見されているのです。

 

 

 

カロリー摂取量を減らすことでダイエットを行う人は少なくないですが、食事は減らし過ぎると健康を損ねてしまいます。免疫力を気にかけることで、健康的に痩せる人もいるそうですよ。

 

 

 

体を壊してまでダイエットをしても、痩せたかいがあるとはいえません。ダイエットにトライする都度、痩せられずに終わってしまう人や、ダイエット直後にリバウンドする人もいます。

 

長期間にわたって、食欲を抑制することは非常にきついものがあります。ある程度は食べて、その上で痩せられる方法はないでしょうか。

 

ダイエット用のサプリメントは色々なものがありますが、その中には飲むだけで痩せることができるというものもあります。

 

 

 

飲むだけで体重を減らすことができる薬と聞くと不安になる人もいますが、漢方薬は、そういった不安を解消してくれるものです。植物や、動物など、もともとあるものからつくった生薬が漢方薬の原材料になっていますので、安心して使えます。

 

人なら誰でも、自分で自分の体調不良を回復させる能力を有しており、漢方はその能力を向上させるという考え方です。ダイエットに漢方を用いることで、副作用を気にせずに、継続的に利用することができます。

 

 

 

また、漢方では便秘改善にも取り組むことができます。ダイエットでは、新陳代謝のいい体質が大事ですが、そのためにはお腹に残っている固い便を出し切れる体質づくりが必要です。

 

便秘が解消され、代謝のいい体になれば、血の巡りが良くなって四肢の冷えも改善されますし、お肌のコンディションも良くなります。